NYの映画館ようやく再開 観客25%以下が条件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 映画観賞を終えて出てきたカップル(中央)=5日、ニューヨーク(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】新型コロナウイルス感染防止のため、約1年間にわたって閉鎖されていたニューヨーク市内の映画館が5日、観客数を定員の25%以下に制限することなどを条件に営業を再開した。

 映画観客数で全米トップを争う同市の営業再開に、地元観光業界や映画産業から期待の声が高まっている。

 ニューヨーク州当局によると、1スクリーン当たりの観客を50人以下とすることや、マスク着用と社会的距離の保持も条件となっている。

 ニューヨーク市では疑い例を含めたコロナ感染者が約74万人、死者数は3万人近くだが、昨年末からの感染再拡大は先月以降、沈静化していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事