トルコ軍攻撃で死者百人超 シリアのクルド人勢力
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【イスタンブール共同】シリア人権監視団(英国)は23日、シリア北西部アフリンのクルド人勢力「民主連合党」(PYD)を狙ったトルコ軍地上部隊の越境攻撃などで、同日までに双方の兵士や民間人ら計100人以上が死亡したと発表した。クルド人の分離独立問題を抱えるトルコ政府はシリアのクルド人勢力を脅威とみなしており、国境地帯から一掃する構えだ。

 PYDは米軍と協力して過激派組織「イスラム国」(IS)の掃討作戦を主導してきた。米国とロシアはシリア内戦の一層の複雑化を懸念し、トルコに攻撃の抑制を呼び掛けている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事