米、北朝鮮に対話呼び掛け 非核化へ「行動注視」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 共同記者会見で発言するブリンケン米国務長官=3日、ロンドン(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】ブリンケン米国務長官は3日、訪問先のロンドンで、バイデン政権が非核化実現に向けて北朝鮮との外交を追求する方針だとし、対話に応じるよう呼び掛けた。「北朝鮮の発言だけでなく、どのように行動するのか注視していく」とも述べ、今後の進展は北朝鮮の出方にかかっているとの見方を示した。ラーブ英外相との共同記者会見で語った。

 ブリンケン氏はバイデン政権による対北朝鮮政策の見直し作業の完了を踏まえ「北朝鮮との外交を模索し、現実的なアプローチを追求する」と表明した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事