フランス、日本など入国規制緩和 ワクチン未接種でも隔離不要
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【パリ共同】フランス政府は4日、新型コロナウイルス対策の入国規制を9日から緩和すると発表した。日本は感染者の少ない国の一つと分類され、ワクチン未接種でも航空便搭乗の際に72時間以内の陰性証明を提出するだけで、到着後の自主隔離は不要となった。接種が完了していれば陰性証明も必要ない。

 日本が該当する「緑」カテゴリーに分類された国はほかに、欧州連合(EU)各国やオーストラリア、韓国、イスラエルなど。米英両国を含む多くの国は「オレンジ」に分類され、ワクチン接種完了の場合も陰性証明が必要となる。

 インドなど警戒対象の変異株が流行している国は「赤」に分類。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事