金第1号「祖国に最高の贈り物」 女子エアライフル中国代表の楊倩
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 女子エアライフルで金メダルを獲得し喜ぶ楊倩(中央)。左は銀メダルのアナスタシア・ガラシナ、右は銅メダルのニナ・クリステン=自衛隊朝霞訓練場

 射撃の女子エアライフル中国代表で、東京五輪金メダル第1号となった楊倩が24日、試合後の記者会見で「(中国共産党の)建党から100年を迎えた祖国に最高のプレゼントを贈れた」と語った。中国メディアは発言を大きく伝え、愛国心を鼓舞している。

 中国メディアは「東京五輪で最初に流れたのは(国歌の)義勇軍行進曲だ」などとも報道。インターネット上では楊が21歳であることに触れ「若者が強ければ国も強い」との声が上がった。

 中国は東京大会で好成績を収め、来年2月の北京冬季五輪の盛り上げにつなげたい考えだ。(共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事