イラン、水不足で抗議デモ 弾圧で8人死亡と人権団体
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 23日、テヘランでの会合で発言するイランの最高指導者ハメネイ師(最高指導者事務所提供、AP=共同)

 【テヘラン共同】深刻な水不足に見舞われているイラン南西部フゼスタン州で、今月15日から市民による抗議デモが続き、治安当局が出動して死傷者が出る事態に発展した。イラン国営メディアは警察官を含む3人が死亡したと報道。一方で国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは23日、治安部隊の武力行使で少なくとも8人が死亡したと非難した。

 アムネスティは、治安部隊が実弾を発射するなどして平和的なデモを弾圧し、少年を含む8人が死亡し、多数が負傷したと発表。現地で撮影された映像や匿名の情報源の話に基づくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事