グレタさん、接種呼び掛け ワクチン分配不公平と指摘
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 グレタ・トゥンベリさん

 【ロンドン共同】スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(18)がツイッターで29日までに、1回目の新型コロナウイルスワクチンを接種したと明らかにし「接種をためらわないで」と呼び掛けた。

 低所得の国々にワクチンが普及していない現状に「世界のワクチン分配は不公平だ」と指摘。「自分は接種できる所に住んでいることを心から感謝している」とも投稿した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事