NY州クオモ知事のセクハラ認定 バイデン大統領、辞任促す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 記者会見で話す米東部ニューヨーク州のクオモ知事=7月、ニューヨーク(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米東部ニューヨーク州のジェームズ司法長官は3日記者会見し、クオモ州知事(63)=民主党=が元側近ら11人の女性にセクハラをしていたとの調査結果を発表した。クオモ氏は昨年春以降の新型コロナウイルス対策で高い指導力を評価されたが、進退問題に発展するのは必至。同じ民主党のバイデン大統領は同日、クオモ氏に辞任を促した。

 今後、州議会での弾劾訴追や刑事事件につながる可能性もある。クオモ氏はビデオ声明で「事実は指摘されている内容と全く異なる」とセクハラを否定。「誰に対しても不適切に触れたり口説いたりはしていない」と主張した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事