米代表、朝鮮半島「重要な時期」 合同軍事演習への北朝鮮反発で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 23日、韓国高官との協議のためソウルのホテルに到着した米国のソン・キム北朝鮮担当特別代表(聯合=共同)

 【ソウル共同】米国のソン・キム北朝鮮担当特別代表は23日、訪問先のソウルで韓国外務省の魯圭悳・朝鮮半島平和交渉本部長と会談し、北朝鮮への対応策を協議した。キム氏は冒頭、米韓合同軍事演習に反発する北朝鮮がミサイル発射などに踏み切る可能性を念頭に「朝鮮半島は重要な時期にある」と述べた。

 キム氏は今回の訪問が「韓国と緊密に協力するという米国の意思の表れだ」と米韓の連携を強調した。両者は北朝鮮との緊張緩和策や南北・米朝対話の再開に向けた方策などを議論したとみられる。

 キム氏は21日に韓国に到着。聯合ニュースによると、22日に鄭義溶外相と協議した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事