中国、日本に厳重申し入れ 自民と台湾議員との会議に反発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【北京共同】中国外務省の趙立堅副報道局長は27日の記者会見で、自民党と台湾の与党議員が同日、オンライン会議を初開催したことを受け、日本側に厳重な申し入れを行ったと発表した。「台湾は中国の不可分の領土だ。中国と外交関係のある国と台湾とのいかなる形式の公的往来にも断固反対する」と強調した。

 日本は台湾問題を巡って中国国民に対し歴史的な責任を負っており、特に言動に注意する必要があると主張。中国内政への干渉をやめるよう強く求め、「台湾独立」勢力に誤ったシグナルを出してはならないと訴えた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事