アフガン、抵抗勢力の拠点で激戦 「タリバンが制圧」を否定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 アフガニスタン・カブールの空港前を警備するタリバン兵=2日(ロイター=共同)

 【イスラマバード共同】アフガニスタンを掌握したイスラム主義組織タリバンの治安関係者は3日、共同通信に対し、抵抗勢力最後の拠点、北東部パンジシール州で続く戦闘で、同日までに多数の戦闘員を殺害したと主張した。激しい戦闘が起きているもようだ。

 タリバン系のメディアは3日、パンジシール州をタリバンが「制圧した」と伝えた。ロイター通信も同様に報じたが、抵抗勢力側は全面的に否定した。

 パンジシールは全土34州でタリバンが制圧していない唯一の州。

 崩壊したガニ政権で第1副大統領を務め、抵抗勢力に合流したサレー氏は、英BBC放送に送ったビデオ声明で制圧情報を否定した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事