米大統領は「AUKUS」評価 仏との対話、依然実現せず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【ニューヨーク、ロンドン共同】バイデン米大統領は21日、オーストラリアのモリソン首相、ジョンソン英首相と相次ぎ個別に会談した。米英首脳会談では、3カ国の安全保障枠組み「AUKUS(オーカス)」創設について「共有する価値観と世界へのアプローチを明確にした」と評価した。

 一方、バイデン氏は、豪との潜水艦開発計画を一方的に破棄されたフランスのマクロン大統領との電話会談を模索するが、依然実現していない。

 バイデン氏は、記者団に公開したジョンソン氏との会談冒頭「アフガニスタンやインド太平洋地域をはじめとする世界各地における米英の協力の在り方を話す」と述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事