北朝鮮、最高人民会議を開催 思想教育などで新法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 平壌で開かれた最高人民会議=28日(朝鮮中央通信=共同)

 【北京共同】北朝鮮の国会に当たる最高人民会議が28日、首都平壌の万寿台議事堂で開かれた。朝鮮中央通信が29日報じた。1日目の会議としており、29日も続行されるもようだ。崔竜海・最高人民会議常任委員長や金徳訓首相らが出席した。

 29日以降、思想教育強化が目的とみられる「青年教養保障法」や「市郡発展法」の採択、人民経済計画法の修正、政府高官人事が予定されている。リサイクル法の扱いに関する討議も行われた。

 北朝鮮は新型コロナウイルス対策の国境封鎖で経済的困難にあり、法制定や修正を通じ自力更生路線の維持を再確認するとみられる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事