元韓国首相の李完九氏死去 朴槿恵政権時代
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 李完九氏

 李 完九氏(イ・ワング=元韓国首相)韓国メディアによると14日に死去、71歳。血液のがんの一種で闘病していた。

 50年、忠清南道・洪城生まれ。75年に大学卒業後、韓国政府機関で勤務。96年に国会議員初当選。朴槿恵政権時代の15年に首相に就き、金銭スキャンダルにより2カ月余りで辞任した。政治資金法違反罪に問われたが、17年に無罪が確定した。(ソウル共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事