ケネディ米最高裁判事が退任表明 トランプ氏、保守派指名へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 米ホワイトハウスで式典に出席する米連邦最高裁のケネディ判事(右)とトランプ大統領=2017年4月(AP=共同)

 【ワシントン共同】米連邦最高裁で30年間、判事を務めるケネディ氏(81)は27日、退任すると発表した。トランプ大統領は新判事の指名を急ぐ考えを表明。ケネディ氏は保守派だがリベラルな判断を示すこともあったため、トランプ氏は保守的傾向がより強い人物を選ぶとみられる。

 最高裁では昨年4月、トランプ氏が指名した保守派のゴーサッチ氏が就任。判事構成は保守派5人、リベラル派4人と、共和党政権に有利となった。トランプ氏は保守優位を維持する構えで、25人の候補者から判事を40~45年務めることができる人物を選ぶ考えを示した。最高裁判事の人事は上院の承認が必要となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事