前田万葉氏ら新枢機卿の叙任式 バチカン、日本人6人目
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 前田万葉氏
 前田万葉氏 28日、バチカンのサンピエトロ大聖堂で、枢機卿に就任した前田万葉大司教を祝福するローマ法王フランシスコ(ロイター=共同)
 前田万葉氏 28日、バチカンのサンピエトロ大聖堂で、枢機卿に就任した前田万葉大司教を祝福するローマ法王フランシスコ(ロイター=共同) 28日、バチカンのサンピエトロ大聖堂で、枢機卿に就任した前田万葉大司教(AP=共同)

 【ローマ共同】ローマ法王フランシスコは28日、バチカンのサンピエトロ大聖堂で枢機卿会議を開き、前田万葉大司教(69)ら14人を新たな枢機卿とする叙任式を行った。日本人の枢機卿就任は2007年に死去した浜尾文郎氏以来、6人目。

 前田氏は叙任式で名前を呼ばれた後、法王の前でひざまずき、赤い帽子と指輪を授与された。式の後、前田氏は日本人の枢機卿誕生に関し「日本全体が待ち望んでいたので非常にうれしい。しかし私がなるとは思っていなかった」と話した。

 枢機卿はローマ・カトリック教会で法王に次ぐ高位聖職者で、今回就任の14人を加え世界に約230人となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事