エリトリアと関係正常化 エチオピア、首脳が合意
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 エリトリアのイサイアス大統領(中央左)に歓迎されるエチオピアのアビー首相(同右)=8日、エリトリア・アスマラ(ERITV提供・AP=共同)

 【ナイロビ共同】エチオピアのアビー首相は8日、隣国エリトリアの首都アスマラを訪問してイサイアス大統領と会談し、関係正常化で合意した。国境線を巡る対立で1998~2000年に紛争に発展した。AP通信などが報じた。

 両国に互いの大使館を開設するほか、国営エチオピア航空の就航や、国境封鎖の解除についても合意したという。

 アビー氏がアスマラの空港に到着した際、イサイアス氏が笑顔で出迎えて抱擁し、アスマラの街中には両国の国旗が多数掲げられた。アビー氏は夕食会で「戦争は問題解決の手段にならない」と強調。イサイアス氏も「両国が共に歩んでいこう」と呼び掛けた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事