国連人道室長が訪朝終える 北朝鮮の食料事情視察
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 訪朝を終え、経由地の北京に向かう国連人道問題調整室のローコック室長(右)=12日、平壌国際空港(共同)

 【平壌共同】北朝鮮の食料事情などを視察するため訪朝していた国連人道問題調整室(OCHA)のローコック室長は12日、4日間の日程を終え、出国した。平壌国際空港で外務省関係者らが見送った。

 ローコック氏は平壌の子供向け食料品工場や地方の食料支援現場を視察。11日には金永南最高人民会議常任委員長らと会談した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事