テン選手刺殺で男2人拘束 カザフ、容疑認める

 【モスクワ共同】2014年ソチ冬季五輪フィギュアスケート男子の銅メダリスト、デニス・テン選手がカザフスタンで刺殺された事件で、同国警察は、殺人容疑で1994年生まれの男2人を拘束した。いずれも容疑を認めているという。タス通信などが20日伝えた。

 テン選手は19日、最大都市アルマトイの路上で自分の車からミラーを盗み取ろうとした2人の人物を見つけ、争いになり、刃物で刺されて死亡した。体を何度も刺されて出血がひどく、救命できなかったという。

 テン選手の葬儀は21日にアルマトイのスポーツ施設で行われる。

関連記事
全国ニュース > 国際の記事