ギリシャ山火事死者76人に 不明100人か、捜索続く
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 24日、ギリシャ・アテネ近郊マティで、焼け焦げた車の残骸が並ぶ中、立ち尽くす女性(AP=共同)

 【アテネ共同】ギリシャ首都アテネ近郊で23日に起きた山林火災の死者は24日、少なくとも76人、負傷者は187人に達した。死者には赤ちゃんが含まれ、負傷者のうち23人は子どもだったという。行方不明者が100人に上るとの情報もあり、死傷者はさらに増える恐れがある。当局が焼け跡などでの捜索活動を続けている。地元メディアが報じた。

 政府は非常事態を宣言した。チプラス首相は「言葉では言い表せない悲劇だ」と述べ、国家として3日間の喪に服すると表明した。チプラス氏は国際社会に支援を要請、スペインやイタリア、クロアチアなどが支援を表明した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事