障害者支援の越女性らに授与 比のマグサイサイ賞
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 26日、マニラで開かれたマグサイサイ賞受賞者を発表する式典(共同)

 【マニラ共同】フィリピンのラモン・マグサイサイ賞財団は26日、「アジアのノーベル賞」といわれるマグサイサイ賞を、障害者支援に尽力してきたベトナム人女性のボー・ティ・ホアン・イエンさん(52)ら6人に授与すると発表した。日本人は選ばれなかった。

 イエンさんは2歳のとき、ポリオ(小児まひ)にかかって下肢に障害が残り、不自由な生活や差別に苦しんだ。家族の支えもあり猛勉強して米国の大学に進学。ベトナムに帰国し、障害者の教育や就労を支援する人材育成センターを設立した。

 今年の授賞式は8月31日にマニラで行われる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事