米カリフォルニアで山火事多発 3人死亡、住宅地に迫る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 27日、米カリフォルニア州での山火事で道路に迫る火の手(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米西部カリフォルニア州では山火事が多発しており、今月は27日までに計3人が死亡した。負傷は計10人以上。原因は熱波の影響や放火もあるとみられている。火勢は衰えず、100軒以上の住宅などが燃えた。当局は各地で避難命令を出し、消火作業に当たっている。米メディアが報じた。

 報道によると、被害が懸念されているのは同州北部のレディング周辺で、山火事は23日に発生。約5千の住宅や建物に火が迫っており、数万人が避難した。

 ロサンゼルス郊外のリバーサイド郡で25日に起きた山火事では男1人が27日までに放火容疑で逮捕された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事