ギリシャ山火事死者91人に アテネ近郊で発生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【ローマ共同】ギリシャ首都アテネ近郊で23日に起きた山林火災の死者は29日、3人増え91人となった。消防当局が発表した。当初、行方不明者が100人近くいるとの情報もあったが、当局は同日、不明者は25人だと明らかにした。

 身元が判明していない遺体も多く、不明者の大半は91人の死者に含まれる可能性が高いという。火災はアテネ近郊マティなど十数カ所で発生。熱波と強風が重なり、被害が拡大した。警察は放火の疑いが強いとして捜査している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事