韓国、犬肉食を禁止すべきか? 法制化には慎重
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ソウル中心部で開いた記者会見で、犬肉食反対を訴える動物愛護団体=7月27日(聯合=共同)

 【ソウル共同】犬を食べる文化が残る韓国で、犬肉食を法律で禁止しようという動きが広がっている。若い世代を中心に犬を食べる人は減っており、国民の請願を受け付ける大統領府のウェブサイトでは賛同する人が20万人を突破。一方で、法規制には慎重な意見が多い。

 韓国では犬肉を煮込んだスープで食べるのが一般的で「補身湯」と呼ばれる。スタミナ料理として知られ、ウナギを食べる日本の「土用の丑」の日のように、真夏に3回ある「三伏」の日に食べる人が多い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事