北朝鮮外相がシンガポール入り 孤立脱却目指す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 シンガポールのホテルに到着した北朝鮮の李容浩外相=3日(共同)

 【シンガポール共同】北朝鮮の李容浩外相が3日朝、空路シンガポール入りした。4日の東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)閣僚会議に出席。金正恩朝鮮労働党委員長が非核化を約束した6月の米朝首脳会談への歓迎ムードを追い風に、国際社会からの孤立脱却を目指す構えだ。

 米ホワイトハウスによると、トランプ大統領は1日、金氏からの書簡を受け取った。サンダース報道官は内容を明らかにしなかったが、こうしたやりとりは米朝首脳会談の合意事項を前進させるのが目的だと説明。李氏がシンガポール滞在中、ポンペオ米国務長官と会談する可能性がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事