米大統領に秘密会合の投稿自粛を ロシア疑惑の捜査警戒か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【ワシントン共同】米CNNテレビは6日、2016年大統領選中にトランプ陣営幹部とロシア政府に近いロシア人弁護士が持った秘密会合について、トランプ大統領がツイッターに投稿しないよう周囲から促されていると伝えた。

 米大統領選のロシア介入疑惑を巡るモラー特別検察官による捜査では、トランプ陣営とロシアとの共謀の有無が焦点。トランプ氏のツイートにモラー氏は関心を寄せているとされ、トランプ氏の弁護団は不用意な投稿で捜査側を刺激しないよう警戒しているとみられる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事