米国務長官、訪朝の用意 金正恩氏と会談と補佐官
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【ワシントン共同】ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は7日、FOXニュースに、北朝鮮は非核化に向けた「必要な行動」を取っていないとの見方を示し、ポンペオ国務長官が金正恩朝鮮労働党委員長と会談するため訪朝する用意があると述べた。

 トランプ米大統領が金氏に宛てた書簡で、ポンペオ氏の訪朝を提案したとしている。ボルトン氏は、トランプ氏が金氏との再会談に意欲を示していると語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事