米大統領、イラン制裁強化を警告 「求めているのは世界平和」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は7日、ツイッターで、イラン核合意離脱に伴い再発動した第1弾の対イラン制裁について「これまで科した制裁の中で最強だ」とした上で「11月にはさらに別のレベルに引き上げる」と警告した。米政府は11月にイランの石油部門などを対象とした制裁再発動第2弾を予定している。

 トランプ氏は「イランと取引している個人は、米国と取引できなくなる」と強調。制裁再発動で対立が先鋭化する中「私が求めているのは世界平和だ」とも訴えた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事