インドネシア地震死者380人超 負傷者は1万3千人以上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【ジャカルタ共同】インドネシア・バリ島の東隣にある西ヌサトゥンガラ州ロンボク島で5日に起きた地震で、国家災害対策庁は11日、死者が計387人、負傷者は1万3千人以上に上ったと明らかにした。

 犠牲者はロンボク島で385人、バリ島で2人。避難者は計38万7千人以上に達した。同庁によると、ロンボク島の道路が破壊された遠隔地では、救援物資がまだ届いていない地域があるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事