薬物依存者にヘロイン処方 ノルウェー、過剰摂取防ぐ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【ロンドン共同】ノルウェー政府は10日、重度の薬物依存者を対象に、試験的にヘロインを処方すると発表した。専門家の管理下で麻薬を処方することで生活を改善させ、過剰摂取による死亡の防止につなげる。

 デンマークやスイス、オーストラリアなどでも同様の対策が導入されており、麻薬を治療に活用する逆転の発想が徐々に広がりつつある。

 ノルウェーは欧州でも薬物の過剰摂取による死亡率が高い国の一つ。同国政府は2020年にも試験運用を始めたい考え。地元メディアによると、ヘロインは最大400人の薬物依存者を対象に無料で処方される予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事