南北首脳会談、9月中旬有力 大統領訪ロは見送りか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領の外交ブレーン、文正仁・統一外交安保特別補佐官は13日、韓国のJTBCテレビに出演し、9月中に平壌で行うことで南北が合意した首脳会談の日程について「(9月)12日か13日になる」との見通しを示した。韓国では、北朝鮮の建国記念日の9月9日以降で、国連総会が始まる同18日までが有力視されている。

 一方、聯合ニュースは14日、9月11~13日にロシア・ウラジオストクで開かれる国際会議「東方経済フォーラム」に李洛淵首相の出席が検討されていると報じた。文在寅氏が招待されていたが、南北首脳会談の日程が考慮されている可能性がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事