ルラ被告が立候補届け出 10月のブラジル大統領選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ブラジル南部クリチバで演説するルラ被告=3月(ロイター=共同)

 【リオデジャネイロ共同】10月7日実施のブラジル大統領選の立候補が15日締め切られ、収賄罪で収監中の左派の元大統領ルラ被告(72)が高等選挙裁判所に出馬を届け出た。各種支持率調査で首位を走り、根強い人気を誇るが、受理されるかどうかは不透明だ。

 13人が立候補を届け出た。かつての軍事政権を評価するなど過激な発言で「ブラジルのトランプ」と呼ばれる右派ボルソナロ下院議員(63)が、ルラ被告に次ぐ支持率を保っている。

 高等選挙裁は9月17日までに受理の可否を決める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事