アムンゼンの船帰還、ノルウェー 100年ぶり、北極点目指し出航
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ノルウェー西部ベルゲンに到着したモード号=6日(ヤン・バンゴールさん提供・共同)

 【ロンドン共同】人類初の南極点到達を1911年に果たしたノルウェーの探検家、アムンゼンが、18年に北極点を目指した航海で用い、後にカナダ沖に沈没した船が16日までに、100年ぶりに出航したノルウェーに帰還した。

 船は「モード号」。北極点を目指して首都オスロ郊外を出航したが、途中で失敗。その後、債権者だったカナダの会社に売却され、北極圏で倉庫などとして使われていたが、30年に船体のほとんどが水深約6メートルの海中に沈没した。

 帰還はノルウェーのアーティストが企画。起業家の資金援助で2016年に引き揚げられた後、グリーンランド経由でえい航された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事