中国、思想統制へネット管理強化 習主席が指示
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【北京共同】中国国営中央テレビによると、習近平国家主席は21~22日に北京で開かれた「全国宣伝思想工作会議」で講話を発表し「インターネット管理の水準を高める」と訴え、ネット空間を共産党員や国民の思想統制に積極利用するよう指示した。

 中国のネット利用者は8億人を超える。習氏は「ネットという最大の変数を事業の発展の力に変える」と述べ、党・政府に不都合な言論を取り締まり、ネット世論を主導する決意を誇示した。

 また対外宣伝を通じて「中華文化の影響力を高める」と強調しつつ「文化の安全を守る」とし、海外の「ソフトパワー」が国内で過度に浸透することに警戒を示した。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事