アラブ連盟が米非難 UNRWA支援停止で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【カイロ共同】アラブ連盟(21カ国と1機構)のアブルゲイト事務局長は1日、米政府が国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)への資金拠出停止を発表したことについて「人道性と道徳性を欠いた判断」と強く非難する声明を発表した。中東通信が伝えた。

 事務局長は、米国の支援停止によって、パレスチナ難民を多数受け入れているヨルダンやレバノンに深刻な影響が及ぶと指摘した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事