トランプ氏は「国家に害」 政府高官、異例の匿名寄稿
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 トランプ米大統領(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】「私はトランプ政権内の抵抗勢力だ」。米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は5日、こんな見出しで匿名の政府高官による異例の寄稿を掲載した。トランプ大統領の振る舞いを「健全な国家にとって有害」と断じ、気まぐれな決定を阻止しようとする苦悩をつづっている。

 寄稿は「多くの政権高官が、大統領の政策の一部や最悪な気質(からくる行動)を内側から妨げようと励んでいる」として「私もその一人だ」と言及。問題の根源は「大統領の道徳観の欠如」にあるとし、トランプ氏には意思決定で確固たる信念がないと批判した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事