金正恩氏、非核化21年までに 朝鮮戦争の終戦先行は変えず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 5日、平壌の朝鮮労働党本部庁舎で韓国特使の鄭義溶・大統領府国家安保室長(左手前から3人目)らと会談する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(右手前)(朝鮮通信=共同)

 【ソウル、北京共同】韓国大統領府は6日、金正恩朝鮮労働党委員長がトランプ米大統領の1期目の任期が終わる2021年1月までに非核化を実現したいとの考えを表明したと明らかにした。ただ北朝鮮は朝鮮戦争(1950~53年)の終戦宣言を先に求める姿勢は変えておらず、非核化措置の先行を主張する米国との対立の構図は変わっていない。

 韓国政府は今月18~20日の平壌開催が決まった南北首脳会談と下旬の米韓首脳会談を通じ、米朝双方に歩み寄りを促す方針だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事