地中に166人分の頭蓋骨 メキシコ、犯罪被害者か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 メキシコのベラクルス州で、多くの頭蓋骨が埋められていた場所で見つかった衣類=撮影日不明(ベラクルス州検察提供、AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】メキシコからの報道によると、同国東部ベラクルス州で6日までに、計166人分の頭蓋骨が約30の地面に掘った穴に埋められているのが見つかった。捜査当局は麻薬組織の縄張り争いや、誘拐などの犯罪の被害者とみて捜査している。

 メキシコでは麻薬組織の対立や殺人事件の多発で治安悪化が続いている。捜査担当者は6日の記者会見で、遺体は少なくとも2年前に埋められ、現場で計114人の身分証明書が見つかったと明らかにした。

 約1カ月前に寄せられた情報で捜査開始。遺体の一部や衣服も見つかり、埋められた遺体の数はさらに増える見通しという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事