英仏「ホタテ戦争」決着せず 補償巡り協議継続
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【パリ共同】英国とフランスを隔てるイギリス海峡でホタテの漁業権を巡り対立する「ホタテ戦争」について、英仏両国の漁業関係者は7日、対立を収拾させる補償内容についてパリで協議したが合意できなかった。交渉を継続する方針。フランスのメディアが伝えた。

 フランス側は、英国側の補償要求が高すぎると反発している。

 両国は5日の協議で、英漁船もフランス同様、ホタテの繁殖期には漁をやめる代わりに、フランス側が補償を用意することで原則合意。補償の詳細などについて詰めの協議をしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事