オバマ氏、初の応援演説 「政治に健全さ取り戻す」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 8日、米ロサンゼルス郊外で開かれた野党民主党の選挙集会で演説するオバマ前大統領(ロイター=共同)

 【ロサンゼルス共同】11月の米中間選挙に向け、オバマ前大統領が8日、西部カリフォルニア州ロサンゼルス郊外で開かれた野党民主党の選挙集会で演説し、今回の選挙は「政治に健全さを取り戻すチャンスだ」と強調、有権者に民主党候補への投票を呼び掛けた。

 オバマ氏が中間選挙の選挙集会で応援演説をしたのは初めて。「私たちは判断が試される時期にある」と述べ、自らが支持する候補の名前を一人一人読み上げて、首都ワシントンの政治を変えようと訴えた。

 7日には中西部イリノイ州の大学での演説でトランプ大統領を激しく非難したが、8日の演説では名指しで批判する場面はなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事