スウェーデン総選挙投票始まる 極右政党の議席増が焦点
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 9日、総選挙が実施されたスウェーデンの首都ストックホルムの投票所で、投票用紙を見る人々(ロイター=共同)

 【ストックホルム共同】スウェーデン議会(定数349)選挙の投票が9日、始まった。与党の中道左派、社会民主労働党が第1党の座を維持するとの見方が強いが、反移民を掲げて支持を集める極右の野党、民主党がどこまで議席を増やすかが焦点。現在の第3党から第2党に躍進する可能性が指摘されている。

 投票は午後8時(日本時間10日午前3時)に締め切られる。深夜までに大勢が判明する見通しで、過半数を獲得する政党はなく、連立協議が行われることは確実。政権交代を指摘する声もあるが協議は難航しそうで、新政権発足には時間がかかりそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事