欧州にとって「歴史的」 スウェーデン極右躍進
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【ブリュッセル共同】「人道大国」といわれるスウェーデンの総選挙で反移民、反欧州連合(EU)を唱える極右の民主党が躍進したことについて、英BBC放送は10日「スウェーデンと欧州にとって歴史的」と伝えた。EU欧州委員会報道官は記者会見で「スウェーデン新政府はEUへの深い関与を続けると確信する」と述べるにとどめた。

 ロイター通信は、同党が第2党になるなど大躍進するには至らなかったことにEU当局は安堵していると報じた。

 一方、昨年のオランダ下院選で議会第2党に躍進した極右、自由党を率いるウィルダース党首は、民主党とオーケソン党首に「おめでとう」とツイートした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事