ハンガリー強権化巡り審議 EU制裁目指し欧州議会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【ブリュッセル共同】ハンガリーのオルバン政権の強権化や移民らの受け入れ拒否を巡り、欧州連合(EU)欧州議会は11日、ハンガリーに対する制裁発動に向けた提案について審議した。オルバン首相は同議会で「脅しには屈しない。ハンガリーは国境や自国の権利を守る」と反発した。

 投票は12日の予定で、採択に必要な3分の2超の票を得られるか不透明だ。採択された場合、EU加盟国による審議に付され制裁手続きが始まるが、制裁実現のハードルは極めて高い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事