中国、対日関係を一層改善へ 安倍氏3選受け戦略的に進めるか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【北京共同】自民党総裁選で安倍晋三首相が20日、連続3選したことを受け、中国の習近平指導部は日本との関係改善をさらに進めるとみられる。米国とは貿易摩擦を抱えており、それ以外の国との「仲間づくり」(中国の学者)に余念がないためだ。安倍首相に対する不信感は抑え込み、戦略的に対日友好を進めそうだ。

 習国家主席は総裁選期間中から関係発展に前向きな姿勢を示した。告示後の12日にロシア極東ウラジオストクで安倍首相との会談に応じた上、安倍首相の10月訪中へ調整を進めることで一致。訪中を歓迎するとも表明した。

 ただ、安倍首相に対する中国の警戒感はなお根強い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事