NZ首相、国連に3カ月の娘同伴 あやす姿に注目
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 国連での演説を前に長女ニーブちゃんにキスをするニュージーランドのアーダン首相=24日、ニューヨーク(ロイター=共同)

 【シドニー共同】ニュージーランドのアーダン首相は24日、米ニューヨークの国連本部で行われた会合に、生後3カ月の長女ニーブちゃんを連れて出席した。同行したパートナーのテレビ司会者クラーク・ゲイフォード氏と2人でニーブちゃんをあやす姿などが注目を集めた。

 アーダン氏は南アフリカの故マンデラ元大統領の生誕から今年で100年となるのを記念する国連サミットで演説。ニーブちゃんは会場でゲイフォード氏に抱っこされながら聞いていた。

 ゲイフォード氏はツイッターに「ニュージーランド・ファーストベビー」の肩書でニーブちゃんに発行された国連総会のIDカードの写真を投稿した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事