「祈合格」羽田に絵馬登場 乗客が願い、太宰府へ奉納
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 羽田空港に登場した太宰府天満宮の特大絵馬。子どもの大学合格を祈る男性が「願い札」に記入していた=17日午前

 入試シーズンの到来を控えて受験生にエールを送ろうと、羽田空港に17日、特大絵馬が登場した。全日空が企画し、28日まで一般乗客から思いを込めた「願い札」を受け付ける。2月には「学問の神様」として知られる福岡県太宰府市の太宰府天満宮に奉納する予定だ。

 絵馬は第2旅客ターミナルの出発カウンターに置かれ、縦1・2メートル、横1・8メートル。旅行で沖縄に向かう相模原市の無職軽部敏政さん(71)は、高校受験に挑む中学3年の孫娘のために、紙製のカードの願い札に「合格祈願」と記して手を合わせた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事