入試採点ミスで8人追加合格 埼玉・立教新座高
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 埼玉県新座市の立教新座高が昨年2月に実施した入試で採点ミスがあり、採点し直した結果、8人を追加合格としていたことが17日、同校への取材で分かった。8人は既に別の高校に通っており、立教新座高は謝罪した。

 同校によると、採点ミスがあったのは数学の確率に関する2問。昨年12月、入試問題を掲載した雑誌の解答と、高校が採点に使った解答が異なっていることに教員が気付いた。

 村上和夫校長は「今後このようなことが起こらないよう、より慎重に問題作成および点検を行い、再発防止に努める」とコメントした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事