双子パンダに七夕の贈り物 和歌山、星形の氷や雪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ニンジンなどを下げた七夕飾りを贈られたジャイアントパンダの双子「桜浜」(左)と「桃浜」=5日午前、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールド

 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は5日、七夕に先駆けて、雌で4歳のジャイアントパンダの双子「桜浜」と「桃浜」に、天の川に見立てた雪と星形の氷や、ニンジンやリンゴを下げた七夕飾りなどをプレゼントした。2頭は屋内運動場に入ると早速かぶりつき、次々と平らげていった。

 兵庫県西宮市から来た看護師松本明香里さん(23)は「幸せそうに食べていてかわいい。このまま元気に育ってほしい」と笑顔で見つめていた。

 6日は2歳の雌「結浜」に、7日は昨年8月に生まれた雌の「彩浜」にも七夕飾りなどをプレゼントし、パンダたちの成長を願う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事