祇園祭、浴衣の女性ら曳き初め 約10トンの巨大な鉾動く
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 京都・祇園祭の山鉾巡行を前に行われた鉾の試し引き「曳き初め」=12日

 祇園祭の前半の見せ場、前祭の「山鉾巡行」を前に、鉾の試し引き「曳き初め」が12日、京都市中心部の四条通周辺であった。蒸し暑い中、浴衣姿の女性や観光客らが汗を流しながら綱を引き、約10トンの巨大な鉾を動かした。

 この日は長刀鉾、函谷鉾など5基で実施。鶏鉾では、祇園ばやしが響く中「エンヤラヤー」の掛け声とともに、高さ約24メートルの鉾が車輪をきしませながら前に進んだ。

 近くの池坊短大の女子学生ら約200人も浴衣姿で参加。1年の西浦彩菜さん(18)は「重かったけど、みんなで力を合わせて動かすことができて楽しかった」と笑顔だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事