JR北海道「風っこそうや」公開 稚内駅、夏の観光列車
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 JR北海道が7~9月に道北の宗谷本線で運行する「風っこそうや」=23日、北海道中川町

 JR北海道は23日、稚内市のJR宗谷線稚内駅で、7~9月に道北部を走る観光列車「風っこそうや」を報道陣や関係者に公開した。JR東日本から「びゅうコースター風っこ」を2両借り、動物や植物のイラストをあしらったJR北海道の車両2両と連結して計4両で運用する。

 公開後、稚内―音威子府間で試乗会を実施した。風っこは天候に応じ窓ガラスを外すことができ、開放感あふれる車窓風景を楽しめるのが特徴。原則、窓ガラスは外したまま運行する。発車すると、車両側面の大きな開口部からは涼しい風が吹き込み、サロベツ原野などを見渡せた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事